ドリップコーヒーの特徴と魅力について

ドリップコーヒー コーヒー記事
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

カフェやコンビニで気軽に楽しめるドリップコーヒーですが、

自分で淹れてみるとまた違った楽しみが発見できます。

今回はそんなドリップコーヒー(ペーパードリップ)の特徴と魅力をまとめてみました。

ドリップコーヒーを始めるためのコーヒー器具については、

ドリップコーヒーを始めよう!必要なコーヒー器具をまとめました で解説しています。

スポンサーリンク

ドリップコーヒー(ペーパードリップ)について

ペーパードリップ
抽出の様子

ドリップコーヒー(ペーパードリップ)は

挽いたコーヒーの粉をペーパーフィルターをセットしたドリッパーに入れ、

そこにお湯を注ぎコーヒー液を抽出する方法です。

コーヒーには様々な淹れ方がありますが、

この方法が最も手軽かつ簡単で後片付けも楽です。

家庭でもっとも普及している淹れ方と言ってもいいでしょう。

スポンサーリンク

ドリップコーヒーの味わいの特徴

ドリップコーヒーをカフェや喫茶などで注文する方はご存知だと思いますが、

基本的にスッキリと飲みやすいコーヒーが多いです。

ペーパーフィルターが余計な雑味をカットしてくれるので

このような味わいに仕上がる特徴があります。

味わいを構成する要因として…

  • お湯の温度
  • コーヒー豆の挽き具合
  • 抽出時間
  • コーヒーの鮮度

などが挙げられます

スポンサーリンク

ドリップコーヒーの魅力

ドリップコーヒーの魅力は…

  1. 初期費用が安い
  2. 自分で淹れる楽しさ
  3. 片付けがラクチン

となっています。

順番に解説していきます。

初期費用が安い

お金

僕がドリップコーヒーを始めたのはスタバでのアルバイトがきっかけでしたが、

スタバで売っている高性能なドリップポットは

当時の僕には高額で手が出せませんでした。

created by Rinker
¥9,900 (2022/07/05 22:55:19時点 楽天市場調べ-詳細)

最初に購入したのは低価格のステンレス製のドリップポットで

2,000円前後だったと記憶しています。

自分で淹れる楽しさ

enjoy coffee

ドリップコーヒーの魅力として自分の手で淹れるという楽しさ・面白さがあります。

1人では勿論、家族や恋人、友人などを招いた際には一緒に楽しめるので最高ですよ。

リラックスできて有意義な時間を過ごせること間違いなしです。

片付けがラクチン

tidyin up

ドリップコーヒーは片付けが楽なことも魅力の1つです。

他の抽出方法では片付けに関して面倒くさいことが多いのですが、

ペーパードリップに関しては圧倒的にラクチンです。

抽出後に残ったコーヒーカスはペーパーごとゴミ箱へポイ!

後はドリッパーとサーバー、カップを洗えば終わりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました